2010年07月18日

雨と一緒に、金づちの音も止んだ U~.~U


あれがゲリラ豪雨って言うんですか〜?

京阪神地方もすんごい降りかたでしたよ。

酷いカミナリで、

パソコンがとんじゃったぁ…たらーっ(汗)って何件か聞きました。

大損害ですね。




100717_224842_400.jpg


そんなどしゃ降りの最中でも、職人さんは休まず進めてくれてました。

お陰で先週の中には二部屋を仕切ってた養生のビニールシートが

外されて、視野が広がり、気分も晴々わーい(嬉しい顔)るんるんるんるんです。



100717_2250321_400.jpg

犬達も嬉しそうにウロウロダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



しかし、そんな気分もつかの間の事でした。

今日は新築工事の棟上式。

3日前から大工さん総出で その現場です。

雨が上がってる晴れ貴重な時間は

外の現場で頑張って頂かなくては・・・手(チョキ)ふらふらね。




100709_213131_400.jpg


じゃぁ、つづきの工事はボクに任しとき犬

穴掘りと木の彫刻は得意やでェ手(チョキ)犬




100707_233903_400.jpg


ボクもお手伝いするニャン猫

木を削るの得意ニャがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




100716_2128471_400.jpg

じゃぁ犬ワタチはゴロゴロして床掃除しまちゅねー(長音記号1)るんるん



みんな〜ありがとね。

でも、気持ちだけで充分よもうやだ〜(悲しい顔)












posted by Bingo at 01:29| Comment(0) | 愛犬家住宅奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

3cmの不同沈下が、が、が…



やはり梅雨時期の工事は色々大変な事が多いですね〜。

雨が降ると外部の工事はできませんが、施工側としては

各業者さんの予定が狂うので、その調整作業が大変なようです。


100629_063110_400.jpg



床や天井をめくって、床下の湿気や、南側の床が3cmも下がってて、

基礎と構造の補強にもう少し時間が掛かりそうです。


100624_235616_400.jpg


先日、新しいキッチンとお風呂が使えるようになったので

100703_095718_400.jpg


工事現場の中で料理したり、ご飯食べたり、お風呂はいったり、


100704_062544_400.jpg


変なきぶんですよ。

100704_062621_400.jpg



最新設備(でもないですが…)もありがたいのですが、

愛犬家住宅としての私の希望の

1つ目は自然素材でありながら汚れや傷を修正しやすく、

体に優しいものを使う事です。

無垢の木は犬の爪後や猫の引っかき傷がつき易いのは確かです。

しかし、新建材の傷は補修剤で隠すしかありません。

無垢の木は少しくらいの傷は削れば蘇ります。

又、その傷もしだいに我が家の味となってくれることでしょう。

二つ目は、人と犬、犬と猫、犬と犬の緩やかな住み分けです。

自在な間仕切りをつかって、どう仕切るか頭を悩ましてます。


100625_230752_400.jpg



これから、リビング兼犬達の部屋と玄関からアプローチにかけて進めていきます。

もう暫くは、我が家の犬と猫、人の体やライフスタイルにあった

アイディアの模索を楽しみたいと思います。






posted by Bingo at 02:43| Comment(0) | 愛犬家住宅奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。